});

【FP3級】独学でも全然イケる!空いた時間にできるオススメの勉強法

こんにちは!もちころです!

新年あけましておめでとうございます!

年…明けちゃいましたね。

皆さん新年はいかがお過ごしですか?

 

家族と一緒にのんびり過ごしたり、友達とどこかに遊びに行ったり、そして資格勉強に勤しんだり…。

それぞれ思い思いに過ごしているでしょう。

今回のブログでは、FP3級を独学で勉強する際にオススメな方法や個人的に勉強しやすいと思ったアプリ・サイトなどをご紹介していきます。

 

これからFPの資格を独学で取りたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

FP3級はしっかりと勉強すれば取得しやすい

FP(ファイナンシャル・プランナー)3級は、試験範囲も広く独学での勉強は結構しんどい…と言われがちです。

確かに試験範囲は、圧倒的に多いです。

ですが、実は意外と合格率は高く(学科は70~80%、実技は80%~90%)しっかりと勉強をすれば試験に合格することはできます。

 

私も最初は、「こんなに試験範囲多くて合格なんかできるかいな」と思っていましたが、色々なサイトを漁ったりしていたら過去問くらいは余裕で解けるようになってきました。

仕事をしながらでも、1日1時間程度効率よく勉強しておけば大丈夫です。

 

スキルアップでFPの資格を取りたいという人は、独学でチャレンジしてみるといいでしょう。

 

独学でFP3級を取得するのにオススメな方法とは?

では、独学でFP3級を取るためにはどのような勉強法でやればいいのでしょうか?

ここでは実際に私が行ったものを踏まえて、オススメな方法を解説していきます。

 

テキストを1冊まるまる読む

「保険とか投資とかの知識がまったくない…」

そんな時は、とりあえずテキストを1冊まるまる読みましょう。

 

テキストには基本的な用語や解説が記載されているので、流し読みする程度で問題ありません。

重要だと思ったところは、マーカーを引く・ノートにメモ書きで書いておくなどしておきましょう。

 

FP3級のテキストは、新品ならだいたい1,500円ほどで購入できます。

ちなみに私は、古本屋で2014年~2015年対応のテキストを350円で購入しました。

お金がない場合は、古本屋で間に合わせるのも手です。

ただし古いテキストの場合、法令改正による問題に対応できなくなるので注意が必要です。

 

過去問をひたすら解く

テキストを読んだら、あとは過去問をひたすら解いていきましょう。

最初は間違えても構いません。

繰り返して覚えていけばいいので、間違えてもそこまで気にしないようにしましょう。

 

3級の過去問は、FP協会・きんざいで公開されています。

参照元:試験問題・模範解答;日本FP協会

試験問題:一般社団法人 金融財政事情研究会(きんざい)

 

その他、解説付きの無料過去問サイトも多数あります。

 

↓管理人がおすすめする無料過去問サイト(解説つき)

参照元:FP3級ドットコム-過去問題を徹底解説

FP3級過去問解説:お金の寺子屋

 

過去問を何度も解いていけば、どういった問題が頻繁に出されるのか・自分はいつもどこで間違えてしまうのかが分かります。

毎回ミスりやすい部分を見つけて、空いた時間に克服していけば得点アップにも繋がるのでおすすめです。

 

空いた時間に分からない部分はアプリや無料講座で確認

どうしても分からない部分がある場合は、アプリやYouTubeなどを利用してスキマ時間に勉強しておくといいでしょう。

App Store、Google Play StoreではFP3級の過去問を解ける無料アプリがいくつも公開されています。

個人的にオススメなアプリは、こちらです。

 

全問解説付 FP3級 学科 一問一答問題集

全問解説付 FP3級 学科 一問一答問題集

全問解説付 FP3級 学科 一問一答問題集

Tokyo Interactive無料posted withアプリーチ

3級FP過去問解説集

3級FP過去問解説集

3級FP過去問解説集

fpfuri無料posted withアプリーチ

アプリであれば、ちょっとした時間に解説を見ながら勉強できるのでいくつか入れておくといいでしょう。

 

また、YouTubeでもFP3級の動画がいくつも公開されています。

テキストと違い、より噛み砕いて解説をしてくれるのでわからない部分も解きやすくなります。

だいたい10分~15分(短い動画で5分)ほどの長さでまとめられているので、通勤・通学や休みの日にササッと勉強をしたい時に使ってみてください。

 

分かりやすく解説してくれるチャンネルは、こちらです。

 

【#58 よく出る!配偶者への贈与と相続のひっかけ】FP2級3級合格率9割超。1級FP技能士おーちゃんの全科目横断講座 相続事業承継:おーちゃん【1級FP技能士】TV

【お金の寺子屋動画講義FP3級】01-FPと倫理(講師:東条慎也):お金の寺子屋【公式】

独学でFP3級の資格を取るなら、以下のルーチンで行うのが理想的です。

  1. テキストで基礎知識を身につける
  2. 過去問を解いて問題に慣れていく
  3. いつも間違える部分を見つける
  4. 動画やアプリを使ってスキマ時間に苦手なところを克服する

繰り返し問題を解いて、苦手分野を克服していけば試験合格率もアップしやすいです。
ぜひ試してみてくださいね。

余談:しっかりと勉強できる時間を確保しておくと良き

FP3級に合格したいなら、しっかりと勉強できる時間を確保しておくといいでしょう。

一般的には独学でFP3級を取れる時間は、80~150時間くらいが目安とされています。

1日1時間毎日勉強をする場合は1ヶ月半~5ヶ月程度あれば、試験日までに間に合わせられるということです。

 

FP試験は年に3回開催されているので、都合に合わせて勉強時間の確保およびスケジュール管理をしておきましょう。

スケジュール管理をするなら「Googleカレンダー」、勉強のモチベーションを上げるなら「studyplus」というアプリがオススメです。

 

Google カレンダー

Google カレンダー

Google LLC無料posted withアプリーチ

Googleカレンダーは、グーグルアカウントがあればすぐに利用することができます。

試験勉強のスケジュールを簡単に管理できるので、オススメです。

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)

Studyplus Inc.無料posted withアプリーチ

studyplusは勉強のモチベーションアップに効果的なアプリです。

勉強時間がグラフや表でまとめられるので、自分がどれだけ勉強したのか把握しやすいです。

また、フォロワーと繋がれば皆どのような勉強をしているのかが分かり、自分自身のモチベーションアップにも繋がります。

サボらずに毎日試験勉強をしたい・いろいろな人と切磋琢磨しながら勉強をしたい、そんな時にオススメなアプリです。

 

まとめ:空いた時間をうまく使って効率よく資格を取得しよう!

FP3級は試験範囲が膨大ですが、空いた時間を使って計画的に勉強をしていけば合格しやすくなります。

3級の難易度もそこまで高くないので、独学でもすぐに取ることができます。

家計の見直しや今後のライフプランの作成、その他投資や相続・贈与などお金の知識を得られる資格です。

働きながら独学で資格を取得したい人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

  • もちころ
  • 就労経験全くなしの状態で、フリーのWebライターになっちゃった人。
    FP3級保持/HTMLとCSSで簡単なサイトは作れるようになった/メンタル心理カウンセラー勉強中/FP2級を今年中に取得したい