});

英語を話したい人必見!「HelloTalk(ハロートーク)」の魅力について語ってみた

こんにちは!在宅ライターのもちころです♪

何週間ぶりの更新でしょうか…。

仕事や資格勉強、就職活動など色々なことをやりすぎてブログの更新が遅れてしまいました…。
すみません…。

 

今月からは、仕事量も比較的落ち着いてるので空いた時間にブログを更新できそうです。

 

ところで皆さん…、「社会人になったけど、もっと英語を喋りたい」こんなふうに思ったことはありませんか?
学生の頃は、強制的に履修科目として英語を習っていましたが、社会人になるとそういった機会もなくなってしまいます。

 

でも、仕事の都合や将来のことを考えて英語を喋りたいと思う人も多いのではないでしょうか。

英語を喋れるようになりたいけど…語学留学に行くお金がないから無理…
仕事が忙しくてスクールに通う時間もないし、そもそもそんなお金ない…

 

そんな人は、スマホアプリで世界各国の人と喋れる「ハロートーク」というアプリを使ってみてはいかがでしょうか?

↑実際のやり取り(英語で)

私も、より高単価な仕事を得たい&世界の色々な人と話したいという動機から使っていますが、英語だけでなく色々な言語を楽しみながら学べるので、お金や時間に余裕がない社会人にもピッタリです。

 

基本無料で利用できるので、空いた時間に英語やその他の言語を学びたい人はぜひ使ってみてください!

それでは、今回は人気の学習チャットアプリ「ハロートーク」についてご紹介していきますね!

 

ハロートークってそもそもどんなアプリ?その魅力を解説!

HelloTalk ハロートーク - 英語 勉強 アプリ

HelloTalk ハロートーク – 英語 勉強 アプリ

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

まずは、ハロートークについて簡単なご紹介を。

ハロートークは、「様々な国の人と繋がり、チャットや通話を通して言語を学べる」アプリです。

TwitterやInstagramみたいな感じで、気軽に利用することができます。

 

  • 英語圏の人と友達になりたい
  • お金をかけずに語学を勉強したい
  • 簡単な英語の読み書きをマスターしたい

 

こんな人に、オススメのアプリです。

 

利用は基本無料(有料プランもあり)

ハロートークは、登録・利用ともに基本無料です。

 

チャットや通話、タイムライン投稿、翻訳・訂正など基本的な機能も無料で利用することができます。

(一部機能は制限あり)

 

そのため、他のユーザーと話したい・タイムラインを投稿したいだけならお金はかからないというわけです。

 

有料の英語学習アプリと異なり、プロの英語教師による本格的な指導やリスニング・単語を覚えるなどはできませんが、その代わりにネイティブな人たちから日常会話レベルの英語を教わることはできます。

 

「習うより、まずは感覚的に身に着けたい」という人に、オススメです。

 

また、より本格的な英語の授業を受けたかったり機能制限なしでアプリを利用したい場合は、有料プランに切り替えるのもありです。

 

1ヶ月プラン 月600円

(税抜)

1年(12ヶ月)プラン 年4,000円

(月額約333円)

永久会員 8,800円

 

有料プランの場合は、以下のことができます。

翻訳機能を回数制限なしで使える(無料の場合は1日15回まで)

学べる言語を3つまで設定できる(無料の場合は1つまで)

広告を非表示にできる

 

最初のうちは、分からない単語が出てきたりするので翻訳機能を使う人も多いかと思います。
分からないから翻訳を使ってるのに、15回過ぎたら使えなくなってしまうのは嫌ですよね。

 

制限なしで翻訳を利用したい、という人は有料プランを検討してみるのもいいでしょう。

 

英語だけでなく様々な言語の勉強も可能

ハロートークは、英語だけでなく中国語や韓国語・ドイツ語など100個以上の言語を学ぶことができます。

 

「将来はドイツに住みたいから、日常会話を事前に学んでおきたい」
「英語だけでなく、マイナーな言語も学んでみたい」

 

こんな願いも簡単に叶います。
利用しているユーザーも様々な国の出身なので、たくさんの言語を話したい人にオススメです。

 

Twitterみたいにタイムラインに投稿したりリプで話し合うこともできる

また、このアプリはチャットだけでなくTwitterみたいにタイムライン投稿も可能。

 

気になる話題や、自分の好きなこと…なんでも構いません。
積極的に勉強したい言語で投稿して、ユーザーとリプ欄でやり取りすることもできます。

 

(ちなみに、言い回しが違っていた場合はユーザーがリプで訂正してくれます。)

タイムラインから、ユーザーとチャットでやり取りして言語を学習するも良し。
リプ欄で好きなものについて語り合うも良し。

 

様々な使い方で、言語を学べるのがこのアプリの最大のメリットです。

 

チャットの内容やタイムライン投稿をユーザーが訂正してくれる

このアプリの最大の魅力は、他のユーザーが言い回しが違っていた場合に訂正を入れてくれるところ!

 

画像のような感じで、「この言い回しは間違ってるよー」と訂正を入れてくれます。
これを繰り返すことで、言語を徐々に覚えていく…というのが大まかな流れです。

 

最初のうちは、正直あまり英語を喋れなくても問題はありません。
簡単な英単語や、中学1年で習う基礎的な英語でも大体通じます。

 

他のユーザーも、言語を学びたい人の気持ちを分かってくれるので、失敗を恐れる必要はありません。
繰り返し繰り返し、チャットや通話で話して英語力を身に着けていきましょう!

 

ハロートークに出会い厨はいる?

ハロートークは、言語を覚えるのにオススメなアプリですが、チャットメインで会話をすることが多いです。
そのため、「出会いを求めてきてくる人も多いのではないか?」と不安に思う人もいるでしょう。

 

結論から言うと、出会い厨はいることにはいるそうです。

私はまだこのアプリを使い始めて日が浅いので、そういった人に会っていませんが他のユーザー(特に女性ユーザー)は出会い厨に運悪く会ってしまうこともあるみたいです。

 

真面目に言語を学ぼうとしている人からすれば、出会い厨はかなり邪魔な存在。
チャットで話して数分も経っていないのに通話や写真交換、連絡先交換を求められた場合はすぐにブロックをするのがオススメです。

 

なお、ハロートークでは出会い目的の利用は禁止されています。

 

ハロートークを使ってみた感想

ライターとして新たな価値をつけるために、英語を学ぼうと思いインストールしたこのアプリ。

 

ビジネスで使うような難しい言語は学べませんが、友達と話すようなフランクな英語を学ぶのにはいいんじゃないかなと思いました。
(たまに変な人がいるみたいだけど)

 

Twitterみたいな感じで気軽に投稿したり、チャットで話せたりするので習って学ぶよりも効率よく言語を吸収することができます。

 

まだまだ中学生レベルの英語しかできませんが、何年か利用して日常会話レベルにまで持っていきたいなと思います。

 

まとめ:勉強がてら色々な人としゃべるならハロートークがオススメ

今回は、ハロートークについて色々と書いていきました。

一部機能制限はありますが、基本的な機能は無料で利用できるので気軽に言語学習することができます。
様々な国の人が利用しているので、会話をしながら言語を身につけていくのにオススメです。

 

近いうちに、ハロートークの詳しい使い方なども書いていきたいなと思います。
お金をかけずに英語を勉強したい人は、ぜひ今回の記事を参考にしてもらえると幸いです。

  • もちころ
  • 就労経験全くなしの状態で、フリーのWebライターになっちゃった人。
    FP2級・HTML、CSS、JavaScriptなどサイト構築系を勉強中。
    将来のことを考えて、正社員になろうか迷い中…。
    ブログでは初心者向けに仕事の取り方やら仕事をするときの注意点などをご紹介していきます
    月に1回は必ず更新するので、安心してね!