ココナラってどんなサイト?特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

「自分のスキルやアイデアを販売出来る」

スキル販売が出来る新しいクラウドソーシングサービスとして注目を浴びている「ココナラ」。

私もイラストや文章作成を販売したり、逆にイラストを購入したりするときに使いますが、比較的使いやすいサイトだなって思いました。

というわけで、今回はココナラの特徴や使うメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

 

ココナラとは

https://coconala.com/

 

ココナラとは、「自身のスキルや知識を販売できるサイト」です。

クラウドソーシングサービスとフリマ機能がごっちゃ混ぜになったようなサイトで、最低価格で500円~販売可能です。

販売出来るスキルや知識は、アダルトなど公序良俗違反に値しないなら何でも構いません。

 

「他人への悪口を500円で10個販売します」

「好きな人からモテるLINEのやり方を教えます」

「あなたの良いところを20個いいます」

などユニークなスキルとかも販売されています。

 

また、最低価格500円で、何人にも販売が出来るので、コツを掴めば普通のフリマアプリよりも多く稼げます。

(例:スキルを500円で販売、3人が購入→1,500円の報酬になる)

 

ココナラの特徴

ココナラの特徴は以下の通りです。

 

  • 通常サービス、チャットサービス、電話サービスの3種あり(自分の目的に併せて販売可能)
  • 公序良俗違反にならなければ、どんなスキルも販売出来る
  • 最低価格500円と高め
  • 自分で価格を決められる

 

こんな感じです。

フリマアプリの場合は、最低価格は300円くらいですが、ココナラの場合は500円で販売できて、なおかつ複数人に売買出来ます。

自分の得意分野を販売出来るので、副業でやりたい人におすすめです。

 

ココナラを利用するメリット・デメリット

ココナラを利用するメリット・デメリットは、以下の通りです。

 

メリット

  • 自分の得意なことを販売出来る
  • ユニークなアイデアも販売可能
  • 実績を積めば、PRO認定されよりスキルが売れやすくなる

 

ココナラは他サイトと違って、自分の得意分野を言い値で販売出来ます。

私もイラスト作成や文章作成を販売していますが、クラウドソーシングやフリマアプリと違って不当な値段や値下げがないので販売しやすいです。

また、一つのスキルを複数人が購入してくれれば、その分多く稼げます。

 

在宅で稼ぎやすいサイトなので、興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

 

デメリット

  • オリジナルアイデアじゃないと売れにくい
  • 工夫をして販売する必要がある
  • あくまで「販売」なので、すぐに売れると限れない

 

ココナラはコツを稼げば稼ぐことが出来ますが、その分オリジナリティのあるアイデアだったり、商品紹介文を工夫しないとなかなか売れないというデメリットもあります。

 

また、あくまで「スキル販売」なのですぐに売れるとは限りません。

地道に実績を積み上げていく必要があるので、コツコツやるのが苦手な人にはあまり向いていないですね。

 

まとめ

今回は、ココナラについて詳しく解説していきました。

自分が経験したことや得意分野、アイデアを500円で販売出来ます。

ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますので、初めて副業を始めたいという人は是非登録してみてください。

また、500円~色々と相談したい・何か買いたいというときにもおすすめです。

↓↓↓

リンクはこちら



  • もちころ
  • 就労経験全くなしの状態で、フリーのWebライターになっちゃった人。

    アニメ/副業/恋愛からゲス話などが大好き。
    最近72kgになりました。

    アイコンはココナラで書いてもらいました、すこ