ネットカフェで隣の人のいびきがうるさいときの対処法

終電を逃した、宿泊したいけどホテルの予約が取れなかった…など様々な理由でネットカフェに宿泊する人は多いです。

ホテルと比べて、ナイトパックを利用すれば比較的安く宿泊出来ますが、安い分色々なトラブルに見舞われやすいという特徴もあります。

私も前回のように失敗しないよう万全な対策をしてネットカフェに宿泊しましたが、まあ、無理でした。

 

隣の人のいびきが、くっっっっっっっっっっっそうるさかったんです。

(しかも隣の人、扉を強く閉めるからそれで起きたし。許さん)

 

隣の人のいびきうるせーじゃん!フィクションは本だけにしとけよ!!!(某CM風)

このように若干イラついた状態で、最悪な夜を過ごしました。

というわけで、今回は隣の人のいびきがうるさいときの対処法について色々と話していきたいなと思います。

 

その1 店員に注意してもらう

一番無難なのは、店員に注意してもらうこと。

こちらが直接注意しても、聞いてくれない人はいますし、何なら逆ギレされてトラブルを起こされる危険性もあります。

しかし、店員さんに言って対処してもらえば、穏便に済みます。

 

私は内心イライラしつつもめんどくさかったので呼びませんでしたが、(多分他のお客さんが呼んでくれたのかな?)店員さんが来て隣のおっさんに注意してくれました。

余計なトラブルを起こして快適な時間を過ごせなくなるよりも、よっぽど合理的な対処法なので、ネットカフェに宿泊して隣の人のいびきがうるさいなと思ったら、店員さんを呼びましょう。

 

※ちなみに、快活クラブの場合はパソコンの「問い合わせ」から30文字以内で苦情を入れられます。

自分で動いて呼ぶ手間が省けるので、快活を頻繁に利用する人は上記の方法でやってみましょう。

 

その2 席を変える

店員が注意しても、全くいびきをやめない…そういった場合はいびきが聞こえにくい別の席に移動しましょう。

「すみません、いびきがうるさくて寝れないので他の席に変更してもらっていいですか?」と店員さんに頼めば変更してもらえます。

 

どんだけ注意しても全然やめない人の隣でイライラするよりはマシなので、これも対処法に入れておきましょう。

ただし、混雑時は席を変更出来ないこともあるので注意してください。

 

その3 諦めて寝る

店員に注意されてもいびきをやめない、混雑時で席を変更出来ない…そういった場合は諦めて寝ましょう。

とはいっても、ただ寝るのではありません。

徹底的に対策をした上で寝るのです。

 

私の場合、睡眠導入剤を飲み、耳栓を限界まで詰めて、アイマスクをしてブランケットをかぶった状態で寝ました。

アイマスクと耳栓はドラッグストアで2,000円以下で購入出来ます。

 

ただし、これはあくまで私がとった対処法です。

睡眠導入剤を飲んだら吐き気を催したり、アレルギー反応が出たことがあるという場合は絶対にやらないでください。

もしやる場合は自己責任でお願いします。

 

まとめ

今回は、ネットカフェで隣の人のいびきがうるさいときの対処法についてご紹介していきました。

「店員に注意してもらう」「席を変更する」「諦めて寝る」この3つの対処法を使えば、快適に宿泊出来るはずです。

これからネットカフェで宿泊しようとしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • もちころ
  • 就労経験全くなしの状態で、フリーのWebライターになっちゃった人。

    アニメ/副業/恋愛からゲス話などが大好き。
    最近72kgになりました。

    アイコンはココナラで書いてもらいました、すこ