【永久保存版】未経験ライターが仕事を獲得する方法

在宅でライターを始めたいと思っているけど、どうやって仕事を獲得したら良いかわからない。

このように悩んだことはありませんか?

私自身も、始めたての頃はどうやって仕事を獲得すればいいか分からず、あっちこっち右往左往していました。

 

今回は、未経験のライターさん向けに、仕事を獲得する方法を詳しく教えていきたいなと思います。

 

クラウドソーシングで仕事を獲得

一番無難なのは、やっぱりクラウドソーシングですね。

運営会社が仲介に入ってくれるので、報酬の未払いや予期せぬトラブルに対して対応してくれるので、未経験者にピッタリです。

ぶっちゃけ契約書とか請求書とかの用意もしなくていいので、初めてライターをするならクラウドソーシングを使ってみるといいでしょう。

 

ただ、中には物凄く単価がやっっすい案件もあります。(2000文字50円とか)

そういうのは、やるだけ無駄なので最低でも0.5円からスタートしたほうがいいです。

慣れてきたら、単価交渉をして1文字1円、2円…とステップアップしていくといいでしょう。

 

個人的におすすめなのが、クラウドワークス

ライティング案件が他のサイトと比べると圧倒的に多いクラウドワークス。

 

個人的に、クライアントもいい人が多く、ライティング案件だけで大体1000件以上あるので仕事が見つけやすいため重宝しています。

運営歴はまだ新しいですが、ランサーズと並んで「クラウドソーシングの大手」と言われているサービスなので、はじめてライターをやるなら登録しておいたほうがいいでしょう。

 

登録は簡単で、身分証の提出も任意なのでぜひ試してみてください。

 

サブでやるなら、ランサーズもおすすめ

万が一クラウドワークスの方で仕事が来なかった時用に、ランサーズに登録しておくのもいいでしょう。

ライティング案件はタスク・プロジェクト併せても800件ほどしかありませんが、中には高単価な案件もちらほらあります。

 

クラウドワークスと並んで最大手で、業界の中で一番老舗のサイトでもあるので、サブで受注するならランサーズにも登録しておいたほうがいいでしょう。

 

慣れてきたら、ライター@ジョブポータル・@SOHOで仕事を獲得

クラウドソーシングにある程度慣れてきたら、ちょっとマイナーなサイトも使いこなしてみるといいでしょう。

個人的におすすめなのが、ライター@ジョブポータルと@SOHOです。

 

前者は、ライティング案件のみに特化したポータルサイトで、自分の希望した単価で仕事をすることが出来ます。

単価交渉も(私的には)しやすいので、もうちょっと高い単価でやりたい人におすすめです。

ただし、案件数はかなり少ないので定期的にチェックする必要もあります。

 

また、稀にクライアントの方からスカウトが来ますので、そちらも見逃さないようにしましょう。

 

@SOHOに関しては、運営会社が仲介に入るサイトではなく、あくまで直接契約メインのサイトです。

直接契約は、システム利用料や振込手数料がかからないのでぶっちゃけ楽ですが、慎重にやらないととんでもないクライアントに当たってしまうリスクもあります。

こちらに関しては、本当に慣れてからのほうがいいです。

 

どのサイトも、登録・利用ともに無料で運営実績もあるのでおすすめです。

興味のある方は、ぜひ登録してみてくださいね。

 

Indeedなどのポータルサイトで仕事を獲得

クラウドソーシングにある程度慣れてきたら、Indeedやバイトルといった求人サイトでも仕事を獲得してみるといいでしょう。

「在宅 ライター」と検索すると、結構出てきます。

個人的には、Indeedのほうが募集が多いなって感じです。

 

実際に私もIndeed経由で応募し、仕事を獲得したのでやってみる価値はあります。

ただ、中にはとんでもない求人があったりするので、求人サイトで仕事を獲得する際は相手の会社の所在地や、募集要項・仕事内容・報酬などしっかりと確かめておきましょう。

 

在宅で探すなら、ハロワカもおすすめ

ただ、大手の求人サイトの場合、「週1日は必ず出勤」「常駐」といった求人もあります。

出勤は難しい…完全在宅で仕事をしたいという場合は、ハロワカというサイトを使ってみるといいでしょう。

 

こちらのサイトは、色々な職業の求人をまとめてあるのが特徴的です。

私もこちらのサイトから企業に応募し、受注したことがあります。

 

完全在宅で出来るライティング案件も紹介されており、定期的に更新されているため、おすすめです。

 

http://www.harowaka.com/web-writer/wr

ハロワカ? 【Webライター】の募集情報ページより引用

 

直接メディアに問い合わせて仕事を獲得

気になっているメディアがあるなら、直接問い合わせて仕事を獲得するというパターンもあります。

 

GoogleやYahooで「〇〇(メディア名) ライター 募集」と打てば、出てきます。

特にこだわりがないなら、「在宅 ライター募集」と検索を打ってみたり、メディアのサイト下部にいって「ライター募集」という項目がないかもチェックしてみるといいでしょう。

 

メディアによって、テストライティングがあったりなかったり、未経験不可の場合もありますので募集要項はよく確認しておきましょう。

 

SNS経由で仕事を獲得

また、SNS経由で仕事を獲得するというパターンもあります。

 

私もTwitter経由でお仕事を頂いたことがあるので、おすすめです。

TwitterやInstagramの検索窓に「ライター募集」と打てば、募集している人のツイートが一気に表示されます。

 

DMやリプライなどで片っ端に応募してみるといいでしょう。

 

まとめ

今回は、未経験ライターが仕事を獲得する方法について解説していきました。

 

・クラウドソーシングを使う

・求人サイトから応募する

・メディアに問い合わせて応募

・SNS経由で仕事をもらう

 

この4点を心がけていけば、仕事を獲得することが出来ます。

複数の方法で色々なところに応募すれば、1件くらいは仕事を勝ち取ることが出来るかもしれませんので、ぜひ試してみてくださいね。

  • もちころ
  • 就労経験全くなしの状態で、フリーのWebライターになっちゃった人。

    アニメ/副業/恋愛からゲス話などが大好き。
    最近72kgになりました。

    アイコンはココナラで書いてもらいました、すこ