クラウドワークスの安全性とは?実際に使ってみた感想

数あるクラウドソーシングサイトの中でも、圧倒的な人気を誇っている「クラウドワークス」

在宅で出来る案件が多く募集されていますが、使ったことがない人からしたらちょっとわかりにくいですね。

今回は、現役クラウドワーカーである筆者が安全性や口コミ・実際に使ってみた感想などをご紹介していきます。

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、2012年から運営されているクラウドソーシングサービスです。

公式サイトURL

https://crowdworks.jp/lp/mm/zaitaku

仕事を発注したい人(クライアント)と仕事を受注したい人(ワーカー)の間に入り、業務の遂行から報酬の支払いまで一括で行ってくれます。

基本的なシステムはこのようになっています。

ワーカーが案件に応募

   ↓

クライアントが応募条件に同意・契約

   ↓

ワーカーが契約内容に同意したら、契約完了

   ↓

クライアントが仮払いをする 

   ↓

ワーカーが納品し、クライアントの検収が完了したら報酬が支払われる

   ↓

お互いを評価して、取引終了

運営会社がクライアントとワーカーの中間に入ってくれて、報酬の未払いがないように取り持ってくれます。

普通に取引するよりも、安全性は高いのでおすすめです。

クラウドワークスの主な特徴は以下のとおりです。

 

  • 仮払いシステムが導入されているため、直接取引するより安全
  • 案件数は豊富(データ入力、ライティング、アプリ開発・Webデザインなど)
  • 本人確認制度の導入(本人確認は任意だが、やっておいたほうが受注しやすい)
  • 公式アプリの使い勝手もいい
  • ワーカー同士の「お仕事相談所」やおしゃべりルームもあり
  • 条件を満たせば、提携の福利厚生サービスを受けられる
  • プロクラウドワーカー制度もあり
  • 問い合わせへの対応は比較的早い(最短で即日、遅くても翌日)

 

ざっとこんな感じですね。

他のクラウドソーシングサイトと違って使い勝手も良く、システム自体もしっかりしているため個人的には使いやすいと思っています。

クラウドワークスの安全性は?

クラウドワークスがどんなサイトかは分かったけど、安全性は大丈夫なの?

このように不安に思っている人もいるでしょう。

結論から言うと…安全面は大丈夫です。

今まで個人情報が漏洩した・詐欺にあったという意見は聞きません。

本人確認の際も、預かったデータは厳重に保管してくれているため、漏洩する心配はないと思っていいでしょう。

クラウドワークスを使ってみた感想

実際にクラウドワークスを使ってみた感想ですが、個人的にはかなり使い勝手がいいと思っています。

アプリからも簡単に検索できるし、クライアントとも手軽にメッセージのやり取りが出来るのでクラウドソーシングサービスの中で結構長く使っています。

 

ただ、一つ難点を上げるとすれば文字単価に絞って検索ができないところです。

いずれアップデートで機能追加してもらいたいですね。

また余談ですが、クラウドワークスは18歳以上から登録が可能です。

私がクラウドワークスに登録したのは18歳ですが、未成年で本人確認をする場合は親からの同意書が必要になるみたいです。

書式は問わないので、ぶっちゃけメモの切れ端に書いて身分証明書の写真と提出すればOKです。

未成年でクラウドワークスを始めたいと思っている人は、参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は、クラウドワークスの安全性や実際に使ってみた感想などをご紹介していきました。

案件数も豊富で、使い勝手もいいのではじめて在宅ワークをするならおすすめです。

安全性も高いので、興味のある方はぜひ登録してみてください。(登録は無料です)

  • もちころ
  • 就労経験全くなしの状態で、フリーのWebライターになっちゃった人。

    アニメ/副業/恋愛からゲス話などが大好き。
    最近72kgになりました。

    アイコンはココナラで書いてもらいました、すこ