【新人ライター必見】ライティングで身に付けておいたほうがいいこと3選

ライターとして駆け出しの頃って、色々と覚えたり身につけることが多いです。

私自身も在宅ライターを始めてから、1年半以上経っていますが、まだまだペーペーなので勉強することがいっぱいです。

新人ライターさんの中には、「どうしても分からない用語がある」といった悩みを抱えている人も多いでしょう。

今回は、そんな人向けにライティングで最低限身に付けておいたほうがいいことをご紹介していきます。

1.見出しタグ

まず、身に付けておいたほうがいいのは「見出しタグ」です。

「見出しタグって何?」と思う方に簡単に説明すると、見出しを装飾する際に使うタグ」という意味です。

文章を書く上で、見出しはかなり重要になってきます。

読者に目を通してもらえるように、でかく・目立つ装飾をする必要があります。

そんなときに見出しタグが大活躍するのです。

ライターとしてある程度仕事をこなしていると、クライアントから「見出しタグも入れておいてください」と言われることが多々あります。

クライアントの多くは、WordPressを使って編集をするので、見出しタグがついた文章をコピーすれば編集の手間がかなり省くことができます。

ですので、ぜひ覚えておきましょう。

大まかな見出しタグを載せておきますので、コピーしてお使いください。(文章全体をコピーするのはNGです)

  • <h2></h2>
  • <h3></h3>
  • <h4></h4>

ちなみに、このタグを使って文章を書くとこのような感じになります。

(タグ2、タグ3、タグ4を使用)

在宅ライター

在宅ライター

在宅ライター

画像で表すとこんな感じに反映されます。

このように、クライアントの手間を省いてくれるのが見出しタグです。

自分でブログを制作する際にも役立ちますので、今のうちに身に着けておきましょう。

2.IT用語

続いて身に付けておきたいのが、IT用語です。

とはいっても、そこまで難しくはありません。

ライターの案件でよく使われる言葉なので、覚えておいて損はないということです。

新人ライターさんの多くは、用語が分からず戸惑ってしまうかと思います。

ここでは、よく使われる用語を簡潔にまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

レギュレーション

まずライティングの案件でよく見かける用語、レギュレーション。

これは、「規則・規律・制限・禁止事項」という意味です。

簡単にいえば、「ライティングをする上で守ってもらいたもの」ということです。

レスポンス

レスポンスは、「返答・応答」という意味です。

「レスポンスが早いほうが望ましい」というのは、「返答が早いほうが望ましい」ということ。

「レスポンス」と聞いたら、「ああ、返事ね」ぐらいの認識にとどめておいてください。

アウトライン

構成のことです。

構成とは文章を書く上で一番重要な作業です。

これがないと仕事の効率も悪くなるので、事前に作っておくとスムーズに納期までに間に合わせることができます。

構成案の作り方に関しては、のちのブログで解説していきます。

3.WordPressの基本操作

あと覚えておいたほうがいいのが、WordPressの基本操作

案件の中には、WordPressを使える人限定であったり経験者を希望している場合もあります。

使い方自体はそこまで難しくありませんので、覚えておいて損はないです。

最初の頃は、単に執筆のみを任されますがある程度慣れてくると画像挿入や文字装飾・リンクの挿入なども任されるようになってきます。

最初は執筆のみで、WordPressの操作に慣れてきたらワンランク上の依頼に挑戦してみるのもいいですね。

【番外編】その他覚えておいて損はないツールなど

あとは、覚えておいて損はないツールもご紹介していきます。

執筆をするときや予定を立てるときに役立つかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

Googleドキュメント

https://www.google.com/intl/ja_jp/docs/about/

まずおすすめなのがGoogleドキュメント。(利用料無料)

Googleが提供しているサービスで、ひらたくいえばオープンソースなWordみたいなものです。

GoogleアカウントさえあればスマホでもPCでも編集が可能なので、使っておいて損はないです。

私も執筆をするときは大体Googleドキュメントを使用しています。

また自動で保存をしてくれるし、Word・PDF・テキスト形式に変換して保存もできので使い勝手はかなりいいです。

Googleスプレッドシート

https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

同じくGoogleが提供している無料サービス「Googleスプレッドシート」

オープンソースなExcelみたいなもので、表計算や入力など基本操作は可能です。

請求書を書くときやネタを入力する際によく使います。

こちらもGoogleアカウントがあれぜば、PC・スマホどちらでも編集可能です。

まとめ

今回は、ライティングで覚えておきたいことをご紹介していきました。

はじめての頃は色々と覚えることがあって大変かと思います。

少しでも負担をやわらげるために、色々と書いていきましたので新人ライターさんはぜひ参考にしてみてください。

  • もちころ
  • 就労経験全くなしの状態で、フリーのWebライターになっちゃった人。

    アニメ/副業/恋愛からゲス話などが大好き。
    最近72kgになりました。

    アイコンはココナラで書いてもらいました、すこ