快活クラブの鍵付き防音個室は二人でもいける?料金はどれくらい?

一般的なネカフェと異なり、うるさい音をシャットダウンできて作業に集中できる快活クラブの「鍵付き防音個室」

私自身も何回か利用したことがありますが、やっぱりオープン席やフラット席より快適…!

うるさいいびきや歯ぎしりが聞こえないので、マジで天国です。

 

とはいっても、場所によっては鍵付き防音個室が導入されていない・もしくは導入したてでどんな料金システムなのか分からないという人もいるでしょう。

(あと、二人で利用できるかとかね)

今回は、多くの人が気になっているであろう、快活クラブの鍵付き防音個室の料金や二人で利用できるかどうかをご紹介していきます。

 

※筆者の実体験を元に書いた記事なので、参考程度でお願いします。

 

快活クラブの鍵付き防音個室が思いの外快適だった件について

↑鍵付き防音個室についてより詳しく書いた記事です。

こちらも参考にしてみてくださいね。

 

快活クラブの鍵付き防音個室の料金はどれくらい?

基本的に、快活クラブの鍵付き防音個室の料金は最初の30分は319円+税になっています。

そこから10分ごとに100円+税がかかっていき、以降はパックごとの料金に自動切り替えになります。

 

オープン席やブース(フラットシート・リクライニングシート)よりも料金はやや高めになっているのが特徴的です。

まあ、セキュリティ付きで防音制になっているため多少の値段が高いくらいが丁度いいのでしょう。

 

ただ、支店によっては最初の30分の料金がキャンペーンで安くなっている場合もあります。

近くの快活クラブの料金がどれくらいか調べたい場合は、こちらのURLから飛んでみてくださいね。

 

https://www.kaikatsu.jp/shop/

↑快活クラブ 店舗検索・料金/快活クラブ公式サイトより

 

個室は2人でいけるか?実際に使ってみた

「快活クラブの個室って二人でも入れるの?」

「カップルシートだと集中して漫画や映画が見れないから、個室を利用してみたい」

このように考えている人もいるでしょう。

鍵付き防音個室は1名利用だけでなく、2名以上の利用も可能となっています。

 

 

 

レギュラールーム多機能(リクライニング席、1名~2名利用可)

レギュラールームフラット(フラット席、1名~2名利用可)

VIPフラットルーム(2名~4名利用可)

VIPソファールーム(2名~4名利用可)

 

 

 

私が旦那と行った時には、レギュラールーム以外が全て埋まっていました。

VIPルームとかは特に埋まりやすいみたいですね。

というわけでここでは、レギュラールーム(フラット席)を2名で利用した時の感想を書いていきたいなと思います。

 

ペアフラットよりやや狭め

レギュラールームは1名~2名利用のためどちらかというと狭い感じがしました

私がでかすぎる・太すぎるせいかもしれませんが、それでも狭いなと感じました。

旦那もそこそこ身長があるので、窮屈な中で漫画を読んだ記憶があります。

 

「あれ…、これってペアフラットの方が広くね?」と思いました。

成人男女2名で利用するなら、レギュラールームよりも広いVIPルームのほうがいいかなというのが正直な感想です。

 

カップルで防音個室を利用するなら、VIPルームがおすすめかもしれませんね。

 

防音性は割とある

ただ、部屋の狭さは微妙ですが防音性はかなりありました。

他のブース席の笑い声やいびきが聞こえてこなかったので快適に漫画を読むことが出来ました。

 

ただし、前の記事でも書きましたが隣のドアの開閉音は割と聞こえます。

完璧な防音とは言えないことを頭の中に入れておきましょう。

 

まとめ

今回は、快活クラブの鍵付き防音個室の料金や実際に使ってみた感想を書いていきました。

他の席と比べると料金はやや高めですが、その分集中して本を読めたり会話ができるので、カップルや女子回利用などにおすすめの場所と言えます。

ただし、部屋は人によっては窮屈だと感じる場合もあるので、より快適に過ごしたいならVIPルームがおすすめです。

 

  • もちころ
  • 就労経験全くなしの状態で、フリーのWebライターになっちゃった人。

    アニメ/副業/恋愛からゲス話などが大好き。
    最近72kgになりました。

    アイコンはココナラで書いてもらいました、すこ